HOME > 院長ブログ > アーカイブ > 2016年10月

院長ブログ 2016年10月

第3回骨盤体操勉強会を開催しました

こんにちは、つじ整体院の辻です。

10月31日(月)に第3回骨盤体操勉強会を開催しました。

今回は急遽の募集にもかかわらず、
9名の方に参加していただきました。

いつも17~8名が参加していたので、
「人が多すぎて狭い、ひとり一人個別に教えて欲しい」
などの声がありました。

なので今回は少人数ということもあり、
個別でしっかり指導させていただきました。

また骨盤だけでなくO脚チェックもしました。

一人の方を皆でチェックしたりして、
大変楽しかったです。

「丁寧に教えていただきました」
「体操を毎日続けたいと思います」
「体を整えないと心も落ち着かないということが分かりました」
「自分がO脚気味で、足首も硬いのが分かりました」
「話が分かりやすく、体の歪みを治すことが重要なのが分かりました」
「個人の状態を把握できたのはラッキーでした」

などたくさんの喜びの声もいただきました。

次はあなたの番です。

骨盤体操で美容と健康を手に入れましょう!

IMG_1199.JPG
IMG_1184.JPG
IMG_1194.JPG

肩こりをマッサージしても楽にならない原因とは?

こんにちは、
大阪・枚方市のつじ整体院、院長の辻です。

今回は、
肩こりをマッサージしても楽にならない原因とは?」
についてお話しします。


肩こりの施術といえば、
一番先に思いつくのがマッサージ。

凝ってる場所をしっかり揉んでもらうと
気持ちいいですよね。

しかしマッサージでこんな経験はありませんか?


「その時はスッキリしても、
すぐ元の状態に戻ってしまう。」


それはなぜだか分かりますか?


実は肩こりは鎖骨周りや腕の疲労、
いわゆる体の前の部分が関係しているからです。


例えば、
鎖骨の下をマッサージすると、
肩こりが軽減するばかりか、
首も良く回るようになります。

鎖骨はリンパが集中している場所なので、
顔のむくみも軽減しやすいです。

また、
腕の筋肉のコリを取ることも、
肩や首のコリを取る方法です。

腕を良く使う仕事の方には
特に効果がありますね。


今回は自分でケアする方法もお伝えします。

①手の甲の親指と人差し指の骨の分かれ目の
 人差し指側にあるツボ(合谷)に指を当て、
 痛気持ちいいくらいの刺激で30秒ほど押す。

②親指以外の4本の指の腹を使って、
 鎖骨の下を内側から外側に
 やさしく撫でるようにしてください(10回程度)。

肩こりが軽減して、
顔のむくみも取れたら嬉しいですよね。


ちなみに、
当院の治療で肩コリを治したい方は、
筋肉と合わせて背骨のズレから治していきます。

背骨はプロじゃないと治療出来ないので、
そこはご理解ください。


今回はここまで。


最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。






第2回骨盤体操勉強会を開催しました

こんにちは、つじ整体院の辻です。

2016年10月6日(木)、
第2回骨盤体操勉強会を開催しました。

1回目の反省点を踏まえて、
内容を少しだけ変えてみました。

するとアンケートで5段階評価の5を
17名中14名からいただきました。

残り3名も4でした。

ということは満足度は高かったようです。

今回の参加者は積極的な方が多かったです。

僕の冴えないギャグでも
皆さん付いてきてくれました。

笑いも交えながら本格的な体操を学ぶ、
そんな勉強会を目指します。

IMG_1083.JPG
IMG_1090.JPG
IMG_1096.JPG
IMG_1098.JPG

1

« 2016年9月 | メインページ | アーカイブ | 2016年11月 »

このページのトップへ