HOME > 院長ブログ > 骨盤矯正 > 骨盤矯正してるのに太ってしまう理由とは?

院長ブログ

< 骨盤矯正だけでは骨盤のゆがみは取れない!?  |  一覧へ戻る  |  膝がこんなにも曲がるようになりました。 >

骨盤矯正してるのに太ってしまう理由とは?

テレビや雑誌で話題!枚方市の炭酸整体といえば、つじ整体院。院長の辻です。

今回は「骨盤矯正してるのに太ってしまう理由とは?」についてお話しします。

debu1.png

一般的に、骨盤矯正は痩せるというイメージがありますよね。

確かに当院の患者さんでも、ダイエット目的でないのに、「先生の所に通い始めたら、体重が勝手に2キロ落ちました。」と言われたこともあります。

骨盤矯正によって内臓が正しい位置に戻るので、代謝が上がった結果だと思います。

逆に、「先生、骨盤矯正してるのに、最近また体重が増えてきて困ってます。」と言われる方もおられました。

その方は食事も普通ですし、仕事で体を良く動かしているみたいだし、これといった太る理由がありません。

しかし、私は「あっ、これかも!」と思い、質問してみました。

私:○○さん、平均の睡眠時間は何時間くらいですか?
患者さん:4時間くらいです。
私:「やっぱり、これだ!」

実は患者さんの体重が増えていったのは、「睡眠不足」が原因だったのです。
睡眠不足は食欲をコントロールするホルモンの分泌異常が起こります。

人の食欲や代謝を司るホルモンに「レプチン」と「グレリン」があります。

「レプチン」は食欲を抑える働きがあります。
「グレリン」は食欲を増進させる作用があります。

睡眠不足は食欲を抑えるホルモンが減って、食欲を増加させるホルモンが増加します。
ということは、空腹感が増して、自然と普段より食べてしまうのですね。

寝不足な時ほど、夜中のラーメンやおやつを食べてしまいませんか?

睡眠時間を確保するのは体重管理に必要ですし、治療効果を上げるためにも必要です。

あなたも睡眠をもっと大事に考えてみてくださいね。

カテゴリ:

< 骨盤矯正だけでは骨盤のゆがみは取れない!?  |  一覧へ戻る  |  膝がこんなにも曲がるようになりました。 >

同じカテゴリの記事

骨盤矯正だけでは骨盤のゆがみは取れない!?

テレビや雑誌で話題!枚方市の炭酸整体といえば、つじ整体院。院長の辻です。

今回は「骨盤矯正だけでは骨盤のゆがみは取れない!?」についてお話しします。

20121127164555.jpg

その前に前回、骨盤のズレは仙腸関節の部分で、ほんの3ミリ前後とお話ししました。
なので、「骨盤のズレ」と表現するより、「骨盤の見た目上の歪み」と言った方がよいのかもしれません。

これは僕の経験上ですが、骨盤矯正だけで骨盤の歪みが取れない場合があります。

骨盤矯正以外にも、頭の後頭部を調整して取れる場合もありますし、体の土台部分である足首から取れる場合もあるんです。

だから患者様の体によって、どの部分から骨盤の歪みが整うのかを見ていく必要があります。

ちょっと話はそれてしまいますが、骨盤を含めた骨格の歪みを整えることは、コリや痛みを取るだけではありません。

呼吸が深くなり、血液やリンパの流れが良くなるので、酸素や栄養が体の隅々まで行き渡ります。
すると体が活性化されて、気力が上がり、集中力が増します。
そして更に活動的になるので、体を動かすことによって益々体の循環が良くなります。
その結果、体質改善につながっていくのです。

当院の患者さまには思い当たるだけでも、風邪を引かなくなった、冷え性が改善された、生理痛で薬を飲むことが無くなった、下痢体質が改善された、子供場合は集中力が増して宿題が済むのが早くなったなど、体質改善できるようになりました。

なので、あなたも骨盤を含めた骨格の歪みを整えることで、体質改善する方法をお勧めします。

つじ整体院は根本の原因からあなたの体の健康づくりをサポートします。


骨盤矯正の前に、、、実は骨盤はズレない?

テレビや雑誌で話題!枚方市の炭酸整体といえば、つじ整体院。院長の辻です。

今回は「骨盤矯正の前に、、、実は骨盤はズレない?」についてお話しします。

2_.jpg

私もこれまで数回に渡って、骨盤の歪みについてお話ししてきました。

でも骨盤って、実はほとんどズレないのをご存知でしたか?

「つじ先生、今まで骨盤、骨盤って言ってたのに、今更何言ってるんですか?」とお怒りの言葉があるかもしれません。

別に骨盤は全くズレないと言っているのではありません。

しかし、ズレるといってもどれくらいズレると思いますか?

仙腸関節の部分で説明すると、3ミリ前後しかズレません。

(後ろから見た図:青い矢印のところが仙腸関節)
20131210_302408.jpg

例えば、出産後に骨盤の横幅が拡がって見えるのはなぜか?
体重は元に戻ったのに、妊娠前のジーンズが入らなくなったという方も多いですよね。

それは妊娠中のお腹が大きく前にせり出して、腰が反ってしまった状態のまま骨盤が固まっているので、結果的に横幅が拡がって見えるだけなのです。

正しい姿勢になるよう骨盤矯正すれば、きちんとスリムな骨盤に戻ります。

私が考える骨盤が歪む原因は、姿勢などの筋肉の問題、内臓疲労、ストレスなどによる気力の低下と考えます。

なので、当院の骨盤矯正は「骨盤に付着した筋肉から調整する方法」、「自律神経から呼吸の深さを調整する方法」、「内臓の位置を調整する方法」などがあります。

骨盤矯正といっても、その原因によって矯正する方法が変わってきます。





骨盤矯正の前に、骨盤のゆがみチェック!(日常生活編)

テレビや雑誌で話題!枚方市の炭酸整体といえば、つじ整体院。院長の辻です。

今回は「骨盤矯正の前に、骨盤のゆがみチェック!(日常生活編)」です。

imasia_14237457_M1.jpg

一つでも当てはまる方は、骨盤に歪みがあるかもしれません。

では早速、チェックしてくださいね。

1.椅子に座って足を組む時に、いつも同じ側の足を上にしてしまう。
2.気が付くと、スカートが回っている。
3.片方の靴ばかり擦り減る。
4.O脚やX脚である。
5.歩いていると、よくつまづく。
6.仰向けで寝ると、片方のつま足だけ外側に向いている。
7.脚を交差して立つ癖がある。

あなたの結果はいかがでしたか?

骨盤の歪みがあると、コリや痛みだけでなく、身体に様々な不調が現れる可能性があります。
骨盤から正しい姿勢作りをしていきましょう。

骨盤矯正の前に、骨盤のゆがみチェック!(動作編)

テレビや雑誌で話題!枚方市の炭酸整体といえば、つじ整体院。院長の辻です。

今回は「骨盤矯正の前に、骨盤のゆがみチェック!(動作編)」です。

image342.jpg

この骨盤のゆがみチェックは、体を動かすことでチェックする方法です。
あなたも是非、お試しください。

では早速、説明しますね。

1.床の上に立ちます。(印のある床に立つ、もしくはテープを貼って印をつける)
2.目を閉じる。
3.両手を前後に振りながら、その場で50回足踏みする。

検査の結果、印より1m以上動いていたら、骨盤に歪みがあります。
印から進んだ方向に、骨盤が歪んでいます。

印からあまり動いていないようでしたら、骨盤のゆがみはあまりないかと思われます。

あなたの結果はいかがでしたか?

骨盤から正しい姿勢作りをしていきましょう。





骨盤矯正はなぜ必要なのか?

テレビや雑誌で話題!枚方市の炭酸整体といえば、つじ整体院。院長の辻です。

今回は「骨盤矯正はなぜ必要なのか?」についてお話しします。

healing_navi.jpg

骨盤は寛骨(腸骨・坐骨・恥骨が17歳ごろに一つになります)・仙骨・尾骨から構成されます。

9c7387f6137557380c27d0db7230e73a-1024x578.jpg

上は背骨からの体重を受け、下は股関節に体重を分散させるためにある、バランスを取るために非常に重要な場所であります。

また、膀胱や子宮・直腸が治まるので、内臓とも関係しています。

更に、仙骨は呼吸と関係しており、自律神経の副交感神経にも関係します。

なので、骨盤が歪むことによって、体の不調の原因となる可能性は高いと考えられます。

骨盤の歪みが関係している疾患は、、、

筋肉・骨格の問題…肩こり、腰痛、神経痛、関節痛、頭痛めまい、O脚・X脚、猫背、顔の歪みなど。

神経・内臓の問題…生理痛、不妊、自律神経の問題、睡眠障害、更年期障害、便秘、むくみ、冷えなど。

これだけの体の不調と関係しているので、骨盤の歪みを整えることは非常に大事なことです。

骨盤を中心に身体を整えるという事は、治療法の一つとして有効であると言えるのです。


このページのトップへ