つじ整体院

大阪府枚方市星丘3-1-17
飯田ビル1F

072-805-0081 お問い合わせ

【駐車場】玄関前に1台
【営業日】
火~金 9:00-20:00
土 9:00-17:00
日 9:00-12:00
【定休日】月・祝

LINE@

24時間予約受付
毎週メルマガ配信中
健康についての質問にお答えします

line@友達追加 友達追加はコチラから!

HOME > 症状別メニュー > 股関節の痛み

症状別メニュー

< 成長期のスポーツ障害(オスグッドシュラッター病)  |  一覧へ戻る  |  ひざの痛み >

股関節の痛み

股関節は立ったり、歩いたりする上で、非常に重要な関節です。

背骨にかかる体重を骨盤で受けて、左右の股関節に力が分散され、足裏まで体重が下りていきます。
なので、股関節に弾力性や柔軟性がなければ、体の様々な部位に悪影響が及ぶのも理解できると思います。

「人の体は足腰から老化する」と言われています。

その足腰とは股関節を言います。しかも背骨と股関節を繋ぐ「大腰筋」のことです。
大腰筋は正しい姿勢を維持するための大事な筋肉です。

この大腰筋が老化とともに弱くなると、姿勢は崩れ、歩幅は狭くなり、いわゆる老人の姿勢になってしまいます。

しかもこの大腰筋、近頃は若い人でも非常に硬い人が増加しています。
和式トイレに座ることが無くなった、運動不足などが原因です。

また、スポーツでの足腰の疲労やケガも、大腰筋が硬いせいだと考えます。
大腰筋が硬いせいで、関節にかかる負担が大きくなるからです。

つじ整体院では治療後の状態を維持するために、大腰筋を鍛える運動をしてもらいます。
腰割り体操といい、いわゆる「四股踏み体操」です。

体の柔軟性は股関節から。

皆さんも股関節から全身のバランスを整えていきましょう。

< 成長期のスポーツ障害(オスグッドシュラッター病)  |  一覧へ戻る  |  ひざの痛み >

このページのトップへ